部門紹介

第1病棟

介護保険適用の療養病棟(60床)。この病棟では疾病や高齢により何らかの援助が必要になった方が入院しています。ご本人、ご家族の意向を大切にした関わりの中で日常生活援助を行い、その人らしい療養生活が送れるように支援しています。



第2病棟

特殊疾患病棟入院科1(50床)。8割以上が神経難病の患者様です。患者様・家族のニーズに柔軟に対応し、安心とゆとりある療養生活が送られるよう専門性を発揮しています。




第3病棟

特殊疾患病棟入院科1(60床)。神経難病の患者様を中心に長期に療養されている方が多くいらっしゃいます。家族との繋がりを大切にし、介護職・他の職種と協働して、笑顔が沢山見られるような療養生活が過ごせるように援助しています。




リハビリテーション室

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がそれぞれ配置されています。主に神経難病の患者様や維持期の脳血管障害の患者様など身体機能の維持、生活環境の調整・設定を中心に、より過ごしやすく安定した療養生活を送っていただくことを目標に患者様に寄り添って業務に従事してます。




このエントリーをはてなブックマークに追加